2021年07月05日

雨の中を防蟻剤の塗布かな

七月第一週も朝から雨降りで始まりました。雨脚が強まったお昼休みにはだれの姿もありません。週明け月曜日で作業開始との思惑は肩すかしに会いました。
赤く白アリ済
基礎内部の水溜まりはそのままで、土台(どだい)の端に赤い「白アリ済」のシールが貼られてあります。この降雨の中、見た目にはわからない防蟻剤の塗布か散布が行われたのでしょう。

土台にヒノキを使って雨の中を防蟻剤の塗布ですか…。これも契約金額に含まれているのでしょう。まぁ、このままの状態の基礎に断熱材を敷き込んで床下地で塞がれれば「白アリさん、いらっしゃい」になるのも無理はないか…。私にはよくわからない工程ですがご苦労さまです。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:06| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなことよりベースに溜まっている水をなんとかしないと。
「それは工程に含まれていません」かな。
実におかしな家です。
Posted by くぼとしお at 2021年07月05日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。