2021年07月17日

梅雨が明けて分譲工事進行中

弊宅西側徒歩05分では、分譲区画で数棟工事が進んでいました。過日よりお伝えしていた物件の北側では上棟を控え、画像には見えない西側奥では基礎工事が行われています。
分譲工事進行中
県道沿いの物件は大工さんがお休みのようで、いつもの通勤車もなく工程が止まっています。
廃材コンテナの脇に石膏ボードの端材があります、屋内装の下地が始まったようです。
石膏ボードとGWの端材
かたわらにはあの黄色いグラスウール(GW)の端材もまだあります。
おそらく北側物件の一階床下にもこのGWが敷き込まれまのでしょう。このところ一週間はここ下総では、梅雨末期特有の雷雨とゲリラ豪雨が続き、ご多分に漏れず市内各所で道路冠水がありました。過去から察すると、そんなことはさらさらお構いなしに工事が進んだことと思います。

石膏ボードの端材に黄色いGW、材木屋としては双方とも触れたくない製品です。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:43| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。