2021年09月11日

九区画中八区画が建築済み

弊宅西側徒歩05分では昨年07月の区画整理開始から一年と二ヶ月。都合九区画の内八区画が建築され、そのうち六棟が引き渡しを終えました。県道から奥へ進むと今どきの住宅が建ち並び、各戸の駐車場にはどの物件も小ぎれいなワンボックスカーが止まっています。
戸建て住宅用の区画
こうして仕上がってしまえばどこから見ても「きれいでおしゃれ」な住宅です。
八区画が建築済み
画像は現在区画奥で建築中の物件です。
今回の資材高騰の波にも飲み込まれず、無事に工事が進んでいるようです。週末土曜日にも大工さん二名が現場に入り、建築会社の現場担当者らしき若い男性と打ち合わせが行われていました。

それにしてもこの物件、すぐに雨樋が詰まってしまうだろうな…、と心配するのは第三者のお節介。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:17| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安全作業確保は高所作業車しかないですかねぇ。
Posted by くぼとしお at 2021年09月12日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。