2021年09月15日

駅まで徒歩20分の三区画

日課の歩くコースを少し変えると、けっこう工事中の現場があることに気がつきます。
こちらは超大手の三@不動産が開発した一団の住宅地内で、過去の物件のすべてが2×4工法です。
最寄り駅まで徒歩20分
今回見掛けた現場は三区画の分譲で、工事会社は近隣の基礎工事屋さんでした。三@さんが係わる物件でしたら当然2×4工法でしょうが、一見したところそうでは無いような…。最寄り駅まで徒歩20分は掛かる距離で、通常は路線バスか家人の送迎に頼るのが一般的です。
一区画の敷地面積はかなり広いと見受けますが、さてどのような住宅が建つのでしょう。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:04| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。