2021年11月18日

シクラメン売りの淑女は三名

昨日掲載した記事がまだ脳裏に残っていた今日の午前中。
車で移動中に「シクラメン直売所」と書かれた、赤いノボリ旗が目に入りました。

思わず「へぇ、直売所…」とブレーキに足を掛け、多少慌ててハンドルを切りました。
そこは往来が多い県道沿いの大きなビニールハウスで、駐車場と思われる空いた土地にすでに車が10台ほど止まっていました。ここで再度「へぇ、けっこう混んでいるな…」と感心します。

車を止めてハウスの中に入ると、これがけっこう圧巻です。
ビニールハウス内一面に、鮮やかなシクラメンが目に飛び込みます。
F.Kフローラ
こちらの店員さん?と見受ける女性が三名、当然すでに忙しそうに接客中です。

手透きになった頃合いを見計らって「私は二鉢。さすがにこれだけあると迷います、どれがお勧めでしょうね?」と尋ねると「だんなさん。色はお好みとしてね、葉が多くて広がっているもの選んでください」と元気に笑顔。そこで広いハウス内をくまなく物色して、07号と06号一鉢ずつを選択。もうひとりの店員さん?が「良いの選んだねぇ、上手に咲かせてくださいよ」とこちらも笑顔。
07号3,000円
弊宅は今年も二年続けての喪中です。
とかく湿りがちな年末年始に、このくらいの赤とピンクは許してもらいましょう。

F.Kフローラ(岡田) 取手市配松211 TEL:0297(85)8190(18時以降対応)

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:14| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉がしっかりしているものを…、ですか。
なんでも基本は同じですね。
住宅も「どんなふうにすればいいですか…」と
尋ねてくれればいいのになぁ、と思います。
Posted by くぼとしお at 2021年11月19日 11:45
この時も聞いていたのは私だけでした。
Posted by 長風呂呑平 at 2021年11月19日 17:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。