2021年11月26日

澄んだ秋空の下で仮設足場の設置

本日13時30分の弊宅西側徒歩05分は、仮設足場の設置が行われていました。
となると、来週明け早々に上棟でしょう。大工さんが雨の中を急ぐのもうなずけます。
仮設足場の設置
この日作業する人員は三名、三名とも会話が日本語ではありません。
さて中国語でも無いし…、サッパリわかりません。目を懲らすと三名とも日本人には見えません。これも国際協力の一環でしょうが、業界の慢性的な人手不足は今も健在です。

ところでこちらの建て主さん、来週水曜日の天気予報は終日降雨です。せっかくここまで水難に遭わなかったのだから、一刻も早く屋根を掛けるように要求したほうが家のためですよ。ほら、見えるでしょ、敷地の隅に積まれた黄色い端材。これは一度水に濡れたら乾かないんですよ。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:06| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。