2022年01月11日

白いものは降らないけれど

年始早々の三連休明けは終日雨降りになりました。
朝から気温が一向に上がらず、指先と足下からくる寒さが堪える一日でした。
底冷えの終日雨降り
このあいにくの天気の中、弊店にしては珍しく二件二名の来店がありました(双方ともあいにくと来客ではありません)。石油ストーブを囲んでお茶を入れ、とりとめの無い世間話に花が咲きました。

こんな日もあります。いえ…、こんな日ばかりです。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来客があるだけいいですよ、
うちなんかだれも来ない。
陸の孤島ってこんなことを言うのかな。
Posted by くぼとしお at 2022年01月11日 19:16
内ひとりの開口一番「寒いからストーブに当たりに来た」。
Posted by 長風呂呑平 at 2022年01月12日 06:11
いいじゃないですか、それでも。
ストーブにあたりに来てくれる人がいるってことは、
それだけ存在価値があるんだから…。
それすりゃ無くなったからなぁ……。
Posted by kubo toshio at 2022年01月12日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。