2022年02月07日

立春が過ぎた冬空の下

この時季らしい高い冬空が広がり、冷たい北風が骨身に刺さる一日でした。
守谷八坂神社境内
立春を過ぎて八坂の神も、ようやく静かな日常に戻ったように感じます。
御札所の硝子窓は閉じたまま、この風と冷え込みでは致し方ありません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。