2013年12月24日

青い冬空の下

青く晴れ渡りキンと冷えた冬空の下、お陰様で屋外の仕事が進みます。
外構工事
つい先日訪ねた庄内や奥羽など、北から雪の知らせが届きます。彼の地では誰もが「雪はまったく余計ですよ」、そうここは確かに恵まれている環境下であると感じます。
posted by 長風呂呑平 at 11:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 木造平屋建ての家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

割れない柱

計画検討の当時、大工さんや加工業担当者から「真壁の柱にスギを使って割れない?」とやたら心配されました。それから上棟後約八ヶ月が経過して、材木屋が大好きな乾燥注意報が発令されているこの季節。お陰様で和室八畳二部屋に、その「割れ」が入った柱はありません。
割れない柱
後ろに立つ建て主細君に「どこが割れるの?」と問われ、「普通はね、柱の真ん中にカッターの刃を入れたような細ぉい割れがスーッと入るものなの」と答えます。
彼女はまだ不思議そうに「どうしてこの柱はそれが無いのよぉ…?」。さてこの人にはあまり難しいことを言っても…と思い、「それはね、ここの旦那さんがいい買い物をしたってこと」。
posted by 長風呂呑平 at 15:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 木造平屋建ての家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

Vol.77 完了検査

工事終了後に行われる検査機関の完了検査が行われました。
完了検査
この後建て主さんに玄関の鍵を渡し、無事に物件の「引き渡し」が済みました。今年の03月から続きましたこの掲載も、ひとまずこれで一段落です。長期間のご高覧をありがとうございました。
玄関
posted by 長風呂呑平 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木造平屋建ての家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

Vol.76 工事終了

左官屋さんによって、コンクリート基礎の立ち上がりが仕上げ塗りされました。お陰様でこれをもって、当初建て主さんとお約束しました建物の工事が終了しました。
基礎立ち上がりの仕上げ

工事終了
上棟からおよそ05ヶ月が経過しました。
とても暑かった夏の工期を過ぎて、お陰様で事故もなく無事に終了することができました。工事に携わっていただきました各業者の皆様、ご協力をありがとうございました。
posted by 長風呂呑平 at 09:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 木造平屋建ての家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

Vol.75 犬走りの施工

犬走りの施工
建物の外周に「犬走り(いぬばしり)」を施工します。
犬走りの施工
posted by 長風呂呑平 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 木造平屋建ての家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

Vol.74 玄関に下駄箱

下駄箱
玄関脇に下駄箱が置かれました。
posted by 長風呂呑平 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 木造平屋建ての家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

Vol.73 建具の建て込み

和室八畳
木製建具の建て込みが行われました。

トイレドア

和室八畳
posted by 長風呂呑平 at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 木造平屋建ての家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする