2018年11月16日

霜月を折り返してわからないこと

早いもので霜月11月も半分が過ぎました。
年賀はがきが売り出され、朝刊にはハデなクリスマスセールのチラシが入ります。数日前には大晦日の国民的歌番組出場歌手が発表されて、今年も歳末に向けての準備が始まりました。
戸頭公園広場
今のところは三枚、喪中はがきが届きます。黒い縁取りの中の文字を追って「ああ…、あの人の…」と、今年も広い世間の見えないところでそれぞれの出会いと別れがありました。机の前に下がったカレンダーの残された数字に、ゴールに向けての書き込みが多くなります。

今日では死語となりつつある「もういくつ寝るとお正月」。昭和の貧しい木材商には年賀はがきとクリスマスセールはわかるとしても、悲しいことに初出場歌手の名前がサッパリわかりません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

朝の冷え込みはすでに初冬

日中は午前中から穏やかな日差しと高く澄んだ青空が広がりました。
それでも今朝の冷え込みは、晩秋と呼ぶより初冬の感がします。
戸頭公園
このお天気と同様に弊店内はとても静かな一日でした。
この電話壊れているのか…と思うほど、冷やかしの勧誘電話もありませんでした。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

とても静かな霜月第二土曜日は

お昼過ぎからは時折青空も覗き、立冬を過ぎたばかりで暖かい一日でした。
週末の第二土曜日、電話も鳴らなければもちろん来客もありません。
にじの公園
家人が終日留守で余計に静かな宅内です。
これからあとは風呂の掃除をして、瓶ビールの栓を抜くのが仕事です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

今日は立冬

久し振りに会った彼女の着物姿に「なんだ、もう正月かよ。クリスマスもまだなのに」。
いや、そう慌ててはいけません、後ろの棚にはきれいに千歳飴が並んでいます。
日々の生活に追われる貧しい木材商は、悲しくも季節感すら無くなりました。
15日は七五三
振り返ってみると、今秋は漂うキンモクセイの芳香がありませんでした。
たしか咲き始めた09月末頃にあった台風襲来で、オレンジ色の小さな花が道の端に吹きだまっていました。そう感じたのは私だけでは無いようで、今朝の朝刊コラムにも載っていました。

雨上がりの今日はやたらと暖かく、とても霜月11月とは思えません。
いつになく短く感じるこの秋に、彼女の晴れ着も心なしか暑そうに感じます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 13:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

神無月10月の晦日雑感

この数日、日中は日差しがあると過ごしやすいものの、朝夕はすっかり寒くなりました。
神無月10月も晦日、北国からは初霜や初氷、初冠雪などの知らせが届きます。
取手市戸頭公園
月末の晦日と言っても以前のような慌ただしさは微塵も無く、目の前で現金を授受する光景は皆目無くなりました。このところ新聞には「キャッシュレスを推進」との記事が踊ります。しかしこの業界、業者間の支払いは銀行振り込みになりつつも、まだまだキャッシュレスにはほど遠い環境です。
もっとも、業界内で当然のように広く横行する「工事終了後二ヶ月後の月末90日手形支払い」では、一日一刻でも早く現金でと願う業者は弊店だけではありません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

秋晴れの朝に思う我が身の振り方

今朝、久し振りに卓上の固定電話が鳴りました。
秋晴れの朝に思う
# 「おたくにスギの貫(ぬき)ありますか?」。
@ 「はい、うちにあるのは幅90の厚14で、一束10枚です」。
# 「そんなにいらないんだよな…、半分でいいんだけど」。
@ 「ヒノキなら一束6枚ですが…」。
# 「いや、枚数じゃなくて長さが」。

ついに小売業者もここまで来たかと、秋晴れの高い青空を見上げました。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

町内会に見た当節の住宅事情

数日前に弊店町内会でお弔いがありました。
ご近所でもあり、ご自宅からの出棺をお見送りました。当地域では「見えなくなる角まで送る」という意味から「角送り(かどおくり)」と呼ばれます。
乙子の道祖神
こちらのご家族は数年前に都内から移られてご自宅はまだ新しく、当節主流になった外観と仕様の一戸建て住宅です。亡くなられたのは御当家の細君で、まだ道半ばの50代後半と聞きました。
ご近所の方々が三々五々玄関先に集まり、やがて出棺の時間になりました。私は当然ご自宅玄関からの見送りと思っていましたが、意に反してそうではありませんでした。

その日の夜、家人に「自分の最期はこの家の玄関から出たい」と伝えました。
合掌

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする