2019年07月23日

今日は大暑

今週に入ってからの天気予報は梅雨明けも間近と報じます。
午前中は強かった雨脚も、昼過ぎにはまとわりつく蒸し暑さに変わりました。
高橋さん宅に咲いていた花
ようやく名前を連呼するだけの喧噪が過ぎて、子供達は長い夏休みに入りました。
週が明けた新聞の一面には「勝利」と「健闘」の二文字が躍ります。
でもいざふたを開けて底を見ると、どこのなにが変わったのかよくわかりません。

画面の向こう側で「安定した政策を期待している」と笑顔で語ります。
どこを見てなにを勘違いしているのか、現状が良いとは間違っても感じません。

確実なのはあと数日で、ジッとしているだ汗が流れる寝苦しい夏がやってきます。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

やっちまった……(涙涙涙)のその後

一昨日の夕刻、JR秋葉原駅前に構える大手家電量販店。破損したコンパクトカメラの保証書に記載された販売店です。その保証書には平成25年11月購入の印章が押されてあります。
ガクアジサイ
カメラの修理受付は三階でした。番号札は私の前に二人、思っていたほどに混んではいません。

しばらくして手元の番号が呼ばれてカウンターへ進みます。
「このカメラですが不用意にも落としてしまいまして…、ここの裏フタが破損してしまいました。修理をお願いしたいのですが…、できましたらその費用の方も…」。対応していただいた担当者さんは、カウンター下の引き出しから厚いリストを取り出してNikon製品の番号を調べ始めました。

「お待たせしましたお客様。誠に申し訳ございませんが、こちらの製品はすでに二年前に在庫部品の生産が終了しておりまして、こちらで修理にお預かりすることができません」。
「えっ…、つまり部品が無いということですか?」。
「そういうことになります」。
「買ってからまだ六年ですよ」。
「最近はどこのメーカーも製造開始から五年がその期限ですので、申し訳ございません」。

ここから先はもう会話になりません、気が付くとカメラは消耗品になっていました。つまり造り手側の言い分は「壊れたら直さずに新しく買え」。家電も、車も、おそらく昨今の住宅も同様に。

ここでも私は浦島太郎でした。これが現政権与党が声高に唱える「ナントカノミクス」でしょうか。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

やっちまった……(涙涙涙)

当サイトに掲載する画像を撮影するNikon製のコンパクトカメラ。
うかつにも路上に落として、バッテリー挿入部分のフタを破損してしまいました(涙)。
前の家の庭に咲いていた花02
書棚の奥から購入時の保証書を取り出すと、今からおよそ六年前の購入です。
日常の撮影にはまだまだ使えます、はたして修理が可能か…。

思わぬ出費になるのか…、ニコンさん、どうしましょう(涙)。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

書留とパンフレットを受け取った浦島太郎

店先に郵便局のバイクが止まり、配達員さんから書留を受け取りました。差し出された小さい受領証に名前を書いていると「こちらではお中元のご用命はありませんか?」と問われました。
前の家の庭に咲いていた花
(へっ…、郵便局がお中元、なんのことだ…)と不思議に思い顔を上げると、「郵便局でもいろいろなお中元商品を取り扱っておりまして」と笑顔でパンフレットを差し出しました。
(なるほど…、窓口に置いてあるあれか…)とわかり、「せっかくですがうちではお中元は配りませんので」と答えると、「ではハガキや切手はどうでしょう?」とこれまた笑顔。

(へっ…、切手は窓口で買うのでは…)とこれも不思議に思うと「事前にご連絡をいただくとこちらまでお届けします」とここでも笑顔。差し出されたA4版の注文用紙には、郵便局宛てのFAX番号とハガキと切手の種類が細かく書かれて、当方の必要な枚数を記入するよう表になっています。
「で…、この代金は?」と聞くと「お届けしたときにいただきます」。

いや、今さらながら驚いた。
各種報道で折に触れて昨今の「郵便離れ」が伝えられて久しいが、あの郵便局がここまで末端に細かく対応することに。民営化されれば売上向上と利益追求は企業の使命とわかっていても。しかもその主力商品は一枚62円のハガキと82円切手。いや、それ以外には思いつかない…。

聞くとこの配達員さんは私と同年代だそうで、「いつでも言ってください、午後にはお届けに上がりますから」と笑顔でバイクにまたがり走り去りました。その背中を見送り、椅子に腰掛けて受け取った書留の封を開ける前に「さて、我が扱う商品は…」と考えると、また頭が痛くなりました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

武神、香取神宮参拝

この季節らしい冷たい降雨の中、香取神宮に参拝しました。
弊宅よりそう遠くない距離のお社ですが、今回初めての参拝でした。
香取神宮拝殿
総黒漆塗りの社殿と檜皮葺の屋根が、静かに落ちる雨に見事に冴えました。
菊のご紋に七五の桐、本殿の屋根には九本の鰹木。なるほど、格式の高さを感じます。
香取神宮本殿屋根
降り続く雨のお陰か、朱色に塗られた総門を潜るとほのかにヒノキの香りが漂いました。
この総門には台湾ヒノキが使われているのか…と、一木材商の想像です。

拝殿参拝後に伊勢神宮の御用材で造られた奥宮を探しました。
が、降雨の中で傘を差す同行者さんたちを思い、これはまた次回に…と帰路に就きました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

暑中お見舞い申し上げます

弊宅町内ではヒマワリが咲き始めました。
ヒマワリに蝶
あいにくの梅雨空に覆われて上向きでは無いものの、高い背とその大きな花を見ると「今年も夏が来た」と感じます。舞い込んだこの蝶も「もう少し上を向けよ」と言っているように聞こえます。

イヤ、違うか…、オレに言っているのか…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

雲巌寺は観光寺院に非ず

代々の墓地がまだ旧黒羽町須賀川にあった時まで、弊宅はこちら東山雲巌寺の檀家でした。
御橋から山門へ
私も中学校三年生の夏休みに亡父から「林間学校だ」と言いくるめられて、方丈奥の三畳間に一週間ほど寝起きしました。イヤ…、15才の男子に朝04時起床と精進料理はきつかった。
佛殿、勅使門、方丈と庫裏
鐘楼と山門
悲しいことに職業柄、どうしてもこういうものに目が留まります。
樹齢400年超の老大杉年輪
町営バス終点
現在JR東北本線那須塩原駅東口と雲巌寺間を五往復する大田原市営バス(片道大人200円)。
このバスがこの日那須塩原駅行きの最終便、車内の人影は運転手さんだけの発車でした。
那須塩原駅行き市営バス
数年前にJR東日本のTVCMで、この朱色の御橋に吉永小百合さんが立つ映像が放映されました。
そのTVCMを見た時は「あの雲巌寺が…」と驚きました。地元の声を聞くとそれ以来、たしかに雲巌寺に向かう大型観光バスが増えたそうです。これも奥深い山村の地域振興には一利あるのでしょうが、個人的にはこの雲巌寺だけはどこか違う…と、今でも腑に落ちなく感じています。

東山雲巌寺は禅の修行のための道場ですが、一般の方でも自由に拝観が許されています。
ただし、堂内建物内に立ち入ることはできません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする