2020年07月10日

工事が中断したままの開発地

弊宅から南へ徒歩05分、旧バス通りに面した住宅地です。
数ヶ月前から開発工事が始まりましたが、この数週間工事が中断したままです。
戸建て住宅用の区画
一見したところ区画に分けた戸建て住宅用の敷地に見えます。
町内の立ち話でも「あそこ、どうしたんだろうね…」と…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:37| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

今日の工事は総ヒノキ

ヒノキの柱を立てて敷居(しきい)と鴨居(かもい)、格子を取り付けました。
わずかな数量ですがこれで総ヒノキ、木材商としてそんなに悪い気はありません。

# 柱のホゾが入るよう桁にミゾを掘る。
桁にミゾを掘る
# 柱に鴨居を差し込むミゾを掘る。
柱にミゾを掘る
# ヒノキの敷居と鴨居と、大工の命とも言える差し金。
敷居と鴨居と差し金
# 柱に格子の横桟を差し込む。
横桟を差し込む
# 予定どおり無事に大工工事終了。
大工工事終了
ヒノキを選んだのはこの大工さんの勧めによるもので「そういくらも使わないべぇ」。
これからこちらには、建具屋さんによって青森ヒバ製の格子戸が入ります。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:25| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

作業場いっぱいに広がるヒノキの香りは

弊店在庫にあったヒノキを大工さんに削ってもらいました。
かつては二階根太(にかいねだ)用材として広く使われたこのヒノキも、昨今の住宅建築工法の変化によっていつの間にかその市場性を失いました。もちろん薬剤無用の自然乾燥材です。

不思議と競り子の顔と落とした価格は覚えていますが、それがいつだったのかは忘れています。
ヒノキを削る大工さん
端から見ていると何気なく機械に当てているように見えるこの大工さん。
実は回転する削る歯の向きに逆らわないようヒノキの向きが決まります。

削ると漂うヒノキの香りと出るおがくず、駆動する機械音。
そして作業場いっぱいに広がる細かい粉塵。

さていつまでこの光景を目にできるのか、動く機械の音も小さく聞こえました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:44| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

築後13年間毎日使ってお役御免

据え置き型屋外給湯器の交換が行われました。
前任器は新設後13年を経て、この数ヶ月前から故障が多くなりました。
屋外給湯器の交換
まぁこれも家電と同じ消耗品、経年劣化による寿命です。

機内をのぞいて見ても材木屋風情には皆目理解できませんが、設備屋さん曰く
「昔の給湯器に比べると当然軽薄短小になった、10年以上使って交換は致し方ない」。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:16| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

お昼から降り始めた雨をながめて

旧知のアルミサッシ屋さんが高齢を理由に廃業された。以前から大手住宅会社の傘下には入らず、多忙の際には細君が配送や納品を手伝っていた。後継者は不在で先月末に看板を降ろした。
ツツジ2019
もう一件、タイル屋さんがこちらも高齢を理由に廃業された。
住宅の浴室がタイル貼りだった時代には数人の職人さんを抱えていたが、現在の住宅建築ではその需要もユニットバスが取って代わった。一件の住宅で玄関部分を占める面積も狭くなり、タイル工事そのものが占める割合は金額的にも少なくなった。当然こちらも後継者は不在。

今後はこういった人材を確保する配慮が最優先に必要になる。どの職種も一度大手住宅会社の配下に入って縛られると、なかなか地元建築の枠内には戻ってきてもらえない。

昔でいう桶屋に竹屋、今では畳職に左官職、そして材木屋。
容赦なく振り落ちる雨に流されて溶けないように。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:25| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

建売物件三棟は販売開始から五ヶ月が経過

久し振りに通り掛かったこちら市内好環境の建売物件三棟は、まったく人の気配が無くなりました。
販売開始から五ヶ月経過01
見慣れたハデなノボリ旗や万国旗などはすっかり取り払われて、販売価格を掲示した社名入りの看板もありません。もちろん玄関先の表札は見当たらず、雨戸の無い二階外窓からは屋内のクロス壁が垣間見えます。もうすぐ販売開始から六ヶ月、よそ様の物件とは言え気になります…。
販売開始から五ヶ月経過02
こうなっては来場客が無いと見込んでなりを潜めたか、または営業活動自粛の一環か…。
それでも狭い庭先に伸びた雑草くらい採ればいいのに…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:40| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

販売開始から三ヶ月が経過

こちらは年始の販売開始から三ヶ月が経過しました。
久し振りに前を通ると看板もノボリ旗も取り払われて、あの独特のケバケバしさがありません。
昨日は日曜日、驚くほどすっかりキレイサッパリしていました。
販売開始から三ヶ月
分譲三棟をどこから見ても、どの棟も売却された様子は見受けられません。
さて、いったいどうしたのか…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:40| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする