2021年01月21日

無くなればスギかヒノキで

今ではほとんどお目に掛からなくなったスギの化粧垂木(けしょうたるき)です。
屋根の軒先を見上げたときに、軒裏に整然と等間隔に並んで見える棒(垂木)をこう呼びます。
スギの化粧垂木
しかし法規の防火基準や工期短縮、そしてなにより工費節減などの理由により、現在の住宅建築ではほとんど不要の用材になりました。それでも時たまこうして製品市場でそのお姿を拝することがあり、「へぇ、今どき化粧垂木か…、いくらするんだろうか…」と遠目に眺める木材商です。

流通市場では昨年末頃から、輸入材であるベイマツの輸出停止が叫ばれています。今までは当たり前のように「化粧垂木はベイマツ」と半ば定説化されていたこの用材も、今後は選択される樹材がスギやヒノキに広がることを期待したいかと。もっとも需要があれば…の話ですが…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:30| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

見飽きた119回目の茶番と楽屋落ち

この期に及んで今さらなにを謝るのかと質疑応答を、それこそ全集中で聞いてみる。
がしかし、ダメだ、やっぱりよくわからない。

今の日本で都心のホテルが開く飲食付きの宴会を、いくら部下の言葉を信じたところで、ほんとうにひとり5,000円でできると思っているのか。もしほんとうにそう思っていたとすれば、どこかの国の皇帝ではあるまいし、恐ろしくおめでたい世間知らずの御仁だ。
けやき台公園01
映像を見終わって後。
何度も繰り返し「知らないところで」と言うが、おそらくこの人は故意に「知ろうとしない」のではないか。自分から「知ろう」とすれば、当のご本人様自ら宴会場に電話の一本も入れれば済むことを。ことの次第を「知った」時点で自分に火の粉が降りかかることを察し、最後まで「知らない」で済ませば我が身には及ばない…、と考えた。こう推察すれば一連の行動に整合性がある。
けやき台公園03
そして部下だけが罪に問われるのは、さながら昭和の任侠映画を見ているよう。
「心配するな、100万は組が出してやる。ほとぼりが冷めればおまえは幹部だ」と。

これが今まで一国の代表者かと思うと、話にならないほど情けない。
日本人のだれもが知る心の花も、こう使われてはくすんだ灰色にしか見えない。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:49| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

売っているものと「売りたいもの」

今冬最強の寒気に覆われた冬晴れの下、とある物件の打ち合わせに出席した。

出席者は私の他に一級建築士、工務店経営者、そしてプレカット加工業担当者(敬称略)の四名。
その話し合いは約二時間に及び、私の立場は協力業者(いわゆる下請け業者)だ。
高い冬空に
冒頭からあまり積極的な発言はできない立場にある。黙って聞いていると「そこは集成材で」「市場にある人工乾燥材で」「ベイマツでいいじゃないか」と、まぁおおかた予想していたとおりの流れになる。各職種の意見を取りまとめ、たたき台の図面と見積書を作成することで散会になった。

この二時間で国産木材が使われない理由が改めてよくわかる。
さてここからが正念場、昭和の木材商として次の一手は。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:20| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

同じヒノキでも高樹齢自然乾燥の下地材

かねてより依頼してありましたヒノキの下地材が串本から届きました。
製品市場で積載
今回積載を担当してくれたのは手代木女史。相変わらずの明るく大きな声で対応してくれました。

早速帰店後、製品全量を立てて確認しました。
下地材とは言えさすがの高樹齢自然乾燥材です、木柄と色合いは申し分ありません。
ヒノキ製自然乾燥下地材
昭和の貧しい木材商としては無意識に、ここでも下地材として「隠れてしまうヒノキ」と、世間様に「見せて使うヒノキ」に分けてしまいます。作り手のご厚意ですね、その「見せて使うヒノキ」がかなり含まれています。このまま全量下地材として使うには、あまりにももったいない。

同じヒノキでも、このところ連日お伝えしている「総ヒノキ造」のそれとは比較に値しません。
稲生商店さん、半年間に渡りお付き合い頂きましてありがとうございました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:55| Comment(0) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

秋空の下で今年二回目の立ち会い参加

昨日は終日、お恥ずかしいことに自身今年二回目の立ち会いに参加しました。
一年に一度の催事でもあり、現況の喧噪下での市況にも多少なりに興味がありました。
第38回大紀州材展01
この開催を主催者が一ヶ月前に決断されたと聞き、その英断にも感心しました。
第38回大紀州材展02
来場者数とその顔ぶれ、出展量とその内容。そして市況もおおかたの予想どおりでした。
第38回大紀州材展03
今年で通算38回を数えるこの催事も、初回開催時と比較して質と量共にその様相が大幅に変化しました。いつも以上に今後の我が身を深く考えさせられる、とても長い一日でした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:39| Comment(0) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

今やヒノキ柱を扱ったことが無くても「材木屋でございます」

過日よりお伝えしておりますように、国産ヒノキの価値と価格はここまで下がりました。
あの梅印高品位の製材所でさえ、弊店のような超零細業者に「こういうヒノキがあるんだけど…」と声を掛けるまでになりました。それだけ芯材の需要がありません。
もちろん川下からは問い合わせすらありません。取引先の設計事務所や卸売業者は二言目には「そこは集成材で」と勧めます。こちらから助言すると怪訝な態度を取られます。
今までなにもしなかったツケとわかっていても、これではそのツケを払えそうにありません。
家と工場で大騒ぎ
>>> 都内在住小売業者 >>>
私のところでも実家の建て替えをすることになりました。私にはすでに権利はありませんので成り行きを見守っていますが、やはり集成材中心のようです。今日材木屋の集まりがあったので仲間にお聞きしましたが、都内は新築無し。都下の方はまだ手刻みがありますが、ヒノキを使うことは少なくなっているようです。価格は安くなっているにもかかわらず好かれないようです。
40代以下の小売業者では、ヒノキの無垢の管柱を扱ったことがない人も出てきております。

>>> 隣県在住小売業者 >>>
ヒノキなんてもっての外、スギでさえ名前が出ません。
こちらから建築会社に勧めても聞く耳を持ちません。建てるのが仕事で「早く、安く」は理解できますが、ご家族のために「長く住むところ」を提供しているとは思えません。

価格が安くなっているのになぜ好かれないか、それは理解されていないから。
さらに本を正せば「どうすれば理解してもらえるか」を少しも考えないから。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 19:06| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

ラーメン珍来の「おたのしみ券」のような

今回の製品にも社長直筆(おそらく)による御札が梱包させていました。
ありがたいことに弊店はこれで二枚目になります。
取扱注意
この御札を何枚か集めると、クーポン券やポイントが付くなどの特典はないのでしょうか。
黒田課長、今のご時世です。この機会にぜひともご検討ください。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:29| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする