2021年09月02日

植林の神、紀伊国一之宮の伊太祁曽神社

御祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)の子で、植林の神様の五十猛命(いたけるのみこと)だ。高天原から降りた五十猛命は、父と共に樹木の種を持って朝鮮半島で植林をしたが、種が余ったので持ち帰り、九州から日本中に植林して回った。
「それで日本は緑豊かになったといわれています。この五十猛命を祀っている神社は、一之宮では佐渡一之宮の度津(わたつ)神社と、紀伊国一之宮の伊太祁曽(いたきそ)神社だけだと思います」。
J R東日本「大人の休日倶楽部」2021年09月号より

伊太祁曽神社本殿
Photo:伊太祁曽神社HPより
この職に就いた若い頃より聞き及んでいたものの、すでに五十路も終わろうとするこの年齢になるまで、お恥ずかしいことにこちらに参詣参拝に出向いた機会はありません。
今さらこの期に及んでの神頼みも実に虫のいい話で、神殿の奥から「あんたら今までナニやってきたんだ!!」とお怒りの声が聞こえそうです。「ハイッ、そのお怒りはごもっともで」と素直に頭を垂れて、現在の喧噪が落ち着きましたら必ずや手を合わせに出掛けたいと思います。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:13| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

今ではカネに変えられない貴重な時間

実に久し振りに大工さんの作業場です。
あるご依頼を受けましてヒノキの板を削ってもらいました。
ヒノキの加工
事情により火急で、しかもわずかな数量でしたが、折良く他の作業の合間を縫って仕上げてくれました。今後はいつまでこのようなことができるか…、弊店にとってはかなり貴重な時間です。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:28| Comment(0) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

先がわからないのは古今東西浮世の常

現場に不足材を届けてさて帰ろうとすると、屋内の片隅に先日納品したヒノキの間柱の端材が積まれてあります。これはどこの建築現場にもある光景で、なにげに数枚を手に取って先週末29日の立ち会いを思い出します。端材と言ってもまさかヒノキ、まだまだ瞬時に香りが漂います。
ヒノキ間柱自然乾燥材
29日当日はスギの同寸同等材が、このヒノキのほぼ二倍の価格で取引されました。
私がこのヒノキを用意したのは昨年末で、その後の乾燥に約三ヶ月間を要しました。大工さんが現場で切って取り付けたのが五月の連休明け。その頃にはすでに木材相場の高騰は始まっていました。

毎日の報道で日経平均が200円上がった、300円下がったなどは屁のようなもので、同率で換算すると日経平均は60,000円に達する計算です。おわかりのように、弊店は完全に商機を逃しました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:40| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月29日

まだ当分冷めない物価の優等生の高熱

いやいや…、今日の市況の詳しいコメントは差し控えましょう。
ほんの数ヶ月前を知る者としては、とても正気の沙汰とは思えません。
春の競り祭り01
春の競り祭り02
特に主要構造材と一般下地材は、まだ当分の間は高騰が続く状況に感じました。
春の競り祭り03
それに比較してスギやヒノキの化粧造作材はまったくの蚊帳の外。
現在の建築用材の需給がはっきりと浮き彫りに見えました。

さて一介の木材商としては、高騰後の国産材製品高値安定を期待します。
それにしてもこの高騰で、いったいだれが利益を上げているのでしょう…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:35| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

いざ探すと見つからない国産下地材の良材

進む工程から察すると、材木屋らしい積載はこれが最終便になりそうです。画像は内壁材や外壁材の下地材として使う半貫(はんぬき、別称は二つ割り)、上がスギで下がヒノキです。
スギの半貫乾燥材
ヒノキの半貫乾燥材
この下地材も、良心的に製材してくれる国産材工場が極めて少なくなりました。
大量消費を良と善とする現在の住宅建築市場では、これも流通と安定供給といった両面から考えると、たとえ価格が高くとも広く輸入材に依存するのは致し方ないのかもしれません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:41| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

沈黙を破った物価の優等生

過去数十年間に渡って静かに沈黙を守っていた物価の優等生が暴れ出しました。以前にもこのような経験があったように記憶しますが、お恥ずかしいことにそれがいつであったかは思い出せません。
滞らない進行01
この年初に「なんかおかしい…」と匂い始めた木材相場も、先月四月初旬から火が付き、五月の連休明けには確実に「無いものねだりの一段高」になりました。今回の相場上昇の主因は北米材の輸出制限に端を発し、業界関係のおおかたは「今年いっぱいはこの状態が続く」と予想しています。
滞らない進行02
しかし「相場は相場に聞け」と言われるように、こうなっては静観するしか手はありません。

この日の立ち会いも来場者数はいつになく多く、しかし市場構内に新規の出荷製品はほとんど見当たりません。さらに競りの進行に滞る場面は皆無で、時間もわずか30分足らずで終わりました。

ただ足下を見れば、市場末端に需要があるとは到底思えません。そして国産林材業に振り返れば、このままの高値安定を期待します。いや…、高値と言っても元に戻っただけですが…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:22| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

マルイさん、ヒノキの窓枠材が乾きました

弊店倉庫内に立て掛けてから約一ヶ月半、ようやくヒノキの窓枠材が乾きました。
陽の当たらない風通しの良い倉庫内に、全量一枚毎に重ならないように広げて立て掛けます。その後の仕事は通り抜ける風と湿度に任せて、時折動かしながら乾燥の程度を確認します。
和歌山県産ヒノキの窓枠材
板の幅が総じて2mmから3mmつまりました。肩にして重量が軽くなり、手にした触感にシットリ感が無くなればその時期です。この晩冬から春先の、空気が乾燥している季節にも助けられました。

若い頃には「待つのも仕事」と教えられましたが、当節はそれも通用しなくなりました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:50| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする