2018年07月27日

入梅イワシ2018 in 鈴女

入梅いわし祭2018開催中
なにはともあれ、キリッと冷えた黒ラベルにイワシのなめろうと小イワシの唐揚げ(^O^)。
続きましてイワシとシマアジのお刺身、サバのぬた、イワシの酢締め、イワシのフライ(^o^)v。
そしてシメには磯ガキとサバ鮨とイワシのつみれ汁(^O^)b。
季節料理 鈴女01
この日、銚子の入梅イワシを初めて食した同行者さんは「これ、イワシですか…」と驚かれます。その後に上記のお品をキレイに完食。今年は早めの梅雨明け後の訪問になりましたが、お陰様でじゅうぶんにイワシを堪能させていただきました。鈴女さん、ごちそうさまでした。
季節料理 鈴女02
季節料理 鈴女(すずめ) 銚子市中央町6-29 TEL:0479-24-1598
ランチタイム全面禁煙

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:50| Comment(2) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

惜しまれる名店「野田のやきそば」

個人的にかなりショックです…、あの「野田のやきそば」さんが閉店していました(T_T)。
野田のやきそば01
折良くご主人とお会いでき、昨年の暮れに股関節を骨折されたとのこと。
約40日間の入院治療を経ても歩行に支障が残り、腰をかがめることができなくなったと言われます。そして退院後やむなく閉店を決められたそうです。
野田のやきそば02
体調不良がその理由であればなんとも致し方ありませんが、あのガツンとニンニクが効いた濃いソース味を食べることができなくなったと思うととても残念でなりません。

長い間お世話になりました、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:46| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

銚子で入梅いわし祭2018開催中!!

数ある海産を食しアジやサバなど青背の魚をこよなく好む私が、その中でもTop1に上げるのがイワシです。真イワシの塩焼きや冬期に出回る背黒イワシの丸干しなど、食事のおかずにも良し、酒の肴にもさらに良しです。昨今はその大衆魚の王様も、漁獲量の減少から高値安定に推移していることは残念痛恨の極み(T_T)…。そのイワシに一年で最も脂が乗るのがこの入梅です。
入梅いわし祭2018開催中
湿りがちな話題が続く梅雨の時季に唯一、私にとって年に一度の明るい季節の到来です。
その名のとおり足が速い魚であるが故、弊宅で食するよりは水揚げされてすぐに箸を付けるべきは火を見るよりも明らかで、あの味に出会えると思うと車で二時間の距離もなんら苦になりません。

下記観光協会のサイトには市内六軒の参加が掲載されています。しかし当然銚子にはその他にも飲食店が営業していますし、まぁこれは地元商工会の諸事情によるところと判断しましょう。
今年も刺身にフライにつみれ汁。これから一ヶ月半、ワクワクした時間が待ち遠しい。


にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 10:55| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

大多屋 鱒の寿し店

これは私自身の唯一絶対的な富山土産です。
この大多屋さんに限らず念願叶って今回初めて店頭で求めました。
大多屋 鱒の寿し店
市内に数あるますの寿し店の中で、可能な限り事前に得られる情報を総合的に検討し、私好みの高評価を得ての訪問です。富山駅からは多少距離がありますが、そこは雨の中でも苦になりません。
知人宅への手土産として、あらかじめこちらで好評の「包み鱒の寿し」数個を電話予約。そして新幹線の棚上へ、いつになく帰宅後当夜のビールが楽しみでした。ごちそうさまでした。

大多屋 鱒の寿し店 富山市西中野町二丁目19-11 TEL:076(425)5100
包み鱒の寿し 1,980円/個 08時より売り切れ次第終了 不定休

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 13:59| Comment(0) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

砂糖を使わない「麦芽水あめ」

帰路に富山を発つ日はあいにくの雨降りになりました。

一時雨足が強く路面に広がった水たまりを気にしながら、私なりに「少しは家人知人に越中土産を…」とあれこれ悩んでいました。さすがにケロリンの桶を新幹線で持ち帰るのにも抵抗があるし、今どき赤チンも流行らないし…。そこで同行者さんに案内されてのれんをくぐったこちら「島川あめ店」さんは、甘味はまったくの守備範囲外である私にとって新鮮でした。
麦芽水あめ
水あめと聞いていささか身構えましたが、割り箸に付けた試食用のそれを口にすると、市販されている水あめとはまったく違う味に驚きました。創業350年、古くは特産である薬の苦みを少なくするために利用されて、その隆盛期は富山市内に12軒ものあめ屋さんがあったそうです。
櫻飴本舗
時代は流れて現在ではこちら島川さんの一軒だけが営業されていると聞きました。
お話を聞いている内に我が身に置き換え、とても身につまされる思いがしました。

降り続く五月雨に招かれて、思わぬ発見をした時間でした。

島川あめ店 富山市古鍛冶町6-7 TEL:076(425)5104 10時から18時まで
水曜定休 麦芽水あめ(小150g)540円

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:46| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

年に一度のメロン参り in Hokota

今年も家人の強い希望から、県産のメロンを求めて鉾田に向かいました。
下に掲載した催事の前日とあってまだ来店客もまばらでした。
メロンフェア2018
弊店が贈答用に選ぶ「アンデスメロン特秀4L」です。
一箱に入る個数で選ぶ選択肢もありますが、やっぱりメロンは間違いなく大きいほど美味です!! 一個当たりの価格で判断すると、どうしても大きい物ほど割高になります。
アンデスメロン特秀4L
いつかは口にしたい憧れの「特秀極(きわみ)4L」です。
特秀極4L
さて、下が家人の主たる目的物である「わけありメロン」です。
収穫の際にわずかなキズや割れが入り、また表面の編み目が薄いなど、生産者としては不本意に出るいわゆるB品です。大きさは2Lから3Lで、自宅用としてはこれでじゅうぶん過ぎる品質です。
この日の価格は400円/個でした、1,400円ではありません。
わけありメロン
この「わけあり」は常時店頭に並ぶわけではなく、電話で問い合わせても「昨日の夕方はありました」「今朝はありました」と確かな回答はありません。生産者である組合員の農園で、ごらんのコンテナに溜まり次第に出荷されるようで、ほとんど来店客の運によるところが大きい。
事実私はこの時この場で30分待ちました。
価格は400円/個
運良く巡り会えた家人はことのほか満足で、3L相当の大きさを選択してこのコンテナ一箱分を求めました。常温で三日待てば思う存分に食べることができます、ごちそうさまです。

ちなみに上記催事の二日間はかなりの賑わいで、国道51号線から駐車場に入るのでさえ相当の困難を極めます。当然「わけあり」に出会えるのも希少の運次第とご理解ください。

JA茨城旭村 サングリーン旭 茨城県鉾田市樅山602-6 TEL:0291(37)4147

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:27| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

越中八尾の福鶴酒造

昨今では民謡「おわら風の盆」で全国区になった越中八尾を訪ねました。
その「風の盆」が開催される毎年09月01日から03日の三日間には、この小さな街が約80,000人の人出で賑わいます。しかし季節が外れた初夏の週末は、カメラとガイドブックを片手にした夫婦連れと見受ける男女が数組、ゆっくりと歩く姿が見られるのどかな山間の街並みでした。

気温が高く日差しが強いこの日。毎年に一度賑わう「風の盆」を見聞きしようと、好物の買い物がてらに立ち寄った福鶴酒造さんです。ヒンヤリとした空気が漂う広い店内で折良く若女将さんに対応して頂き、お陰様で会期中に賑わう八尾の街を詳しく知ることができました。
越中八尾の福鶴酒造
越中八尾の福鶴酒造店内
ケヤキの差し鴨居(さしがもい)に数段に組まれた太いアカマツの梁と桁。天井板が無い小屋裏からは、棟の明かり取りから差し込む光がほどよくタタミに届きます。
純米原酒八王
若女将さん、お忙しいところをご親切にお付き合い頂きましてありがとうございました。09月の「風の盆」開催時には、ぜひそのお座敷で八王を頂きたいものです。

福鶴酒造株式会社 富山市八尾町西町2352 TEL:076(455)2727

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:00| Comment(2) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする