2020年10月24日

なにもオレが悪いわけじゃない

お恥ずかしいことに、今秋弊宅の卓上にはまだサンマが上がりません。
取手市戸頭公園02
昨夜家人に「サンマはまだ…」となにげに尋ねると、「なに言ってんの、こんなに細くて小さくて一尾200円もするの!!」と叱咤されました。(そんな…、なにもオレが悪いわけじゃないし…)。

今年は梅雨時のイワシにお目にかかれず、そして秋のサンマにも手が出ません。
時を選ばずしてあれもダメこれもダメ…、なんともつまらない秋の夜長です。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:03| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

そうそう、間違い無くこのソースにニンニク

どうにもこうにも我慢できませんでした、営業開始11時の10分前です。

平日の木曜日に関わらず、私の前にひとりの若い男性が待っていました。
野田のやきそば店頭
黄色いポロシャツを着ている方が新しいご主人でしょう、開店の準備を始めました。
と同時に、私の後ろに営業風の男性が二人並びました。
只今営業中です
若い男性は一見してガテン系、どちらかと言うと私と同じ匂いがします。
その若い男性が「うまい焼きそばを二人前、ここで食べていいですか」
(そうだ青年、それが一番うまい!!)
うまい焼きそば480円
店頭の駐車場に停めてある彼所有と思われる車を見ると、隣県土浦ナンバーのワンボックス。
(昼メシ前だしな…、助手席にもうひとりいるんだろう…)と勝手に想像します。
野田の焼きそばメニュー
しばらくするとフライパンにニンニクとソースの焦げる匂いが漂い、男性に「おまちどおさま」と声が掛かります。おもむろにパックを受け取った彼は車中に戻らず、店頭のカウンター脇に椅子を引き寄せ腰掛けて食べ始めました。そう、連れはいません、彼ひとりです。
野田のやきそば掲示板
私の番になり「うまい焼きそばの二人前を4パックお願いします」。この時に新しい店主から「ニンニクは入れますか」の問い掛けはありませんでした。そうこうしているうちにガテン系の彼は二人前を完食、店主に「ごちそうさま」と声を掛けて立ち去りました。
野田のやきそば店頭
帰宅後早速、実に二年降りの食感を楽しみました。そうそう、間違いなくこのソースにニンニクです。寡黙に食べ進むと家人の分が残り少なくなりました、どうしよう……。

弊店HP 2010.12.09掲載 My食べログ < 野田のやきそば

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:28| Comment(2) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

なんだ、定休日かよぉ(涙)

先日お伝えしました「野田の焼きそば」さんが、間違いなく営業を再開されました。
県道脇の看板は赤いスプレー書きが消され、元の状態に戻されています。
野田の焼きそば
本日正午前に満を持して訪ねると、無残にも店頭にこの案内板…。
本日定休日
同時に私の他三人が「あらっ、お休み…」「えっ、休み…」とその場に居合わせました。
ご覧のように定休日は毎週火曜日と水曜日、今週の木曜日と金曜日の正午前を狙います。
路上駐車禁止

弊店HP 2010.12.09掲載 My食べログ < 野田のやきそば

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:23| Comment(2) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

あのニンニク入りが二年降りに営業再開!!

とかく湿りがちな話題が多い昨今、久し振りの朗報です。
あの「野田のやきそば」さんが、二年降りに営業を再開されたと聞きました。
野田のやきそば01
組閣どころの騒ぎではありません、近日中に現場確認せねばなりません。

弊店HP 2010.12.09掲載 My食べログ < 野田のやきそば

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:31| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

夏の終わりに「かおり」を求めて

先週末から季節の空気が入れ替わったようで、朝夕は幾分過ごしやすくなりました。
果物好きの家人の強い依頼で、実に久方ぶりに梨を直売する果樹園を訪ねました。
朝採れの梨を選別中
職業柄、売り方さんに今年の市況を尋ねると…。
今年は天候の影響で全般的に不作だそうで、盛夏に採れる「幸水(こうすい)」や「豊水(ほうすい)」にはじまり、この時季の「かおり」や「あきづき」も同様に、例年どおりに収穫できた品種が少なかったそうです。そうこれはたしかに、一部報道で耳にしました。
加えて春先からの喧噪によって、店頭への来店客が激減したとのこと…。

しかしそれに変わって電話などの予約注文が増え、この日も作業場の中には今朝に採れたばかりの梨が場所いっぱいに積まれていました。これを見ると「あぁ、ここは梨屋さんだ」と実感できます。

画像左から「新高」と「かおり」、いずれも自宅用。
「新高」と「かおり」
店頭を訪ねて朝摘みの「かおり」を購入したのが10時を少し回った時間。
一時間後、帰路の途中に車窓から店先を見ると、表の戸が半分以上閉まっていました。なるほど、もう箱詰めの発送作業に追われているのかと、異業種の市況を実見することができました。

中野梨園 鎌ケ谷市初富21-7 TEL:047(443)7545

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:27| Comment(0) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

北限の紅茶 雲巌の静謐(うんがんのせいひつ)

その地元では厳格と質実で知られた臨済宗の古刹が、有志諸氏が取り組む地元産「紅茶」の製造販売に手を差し伸べました。そのパンフレットには(以下引用)、
栃木県大田原市須賀川地区では、かつて「くろばね茶」として緑茶を生産販売していましたが、高齢化や後継者不足等により、茶畑の荒廃が目立つようになってきました。
耕作放棄地の有効利用と地域活性化を目的に、煎茶用の生茶葉を使い「紅茶」を作りました。

雲巌の静謐
この須賀川地区では、今年の03月に地域内で唯一営業していた個人商店がやむなく閉店しました。その後を受けて雲巌寺が中心になって、法人化した商店を先月07月に開業しました。

たしかに車を走らせると、旧黒羽町市街地を抜けて須佐木、須賀川地区を通る県道13号線沿いには、県境を越えた大子町市街地に入るまで、物販する商店らしい施設は見当たりません。
紛れもなく地域の基幹産業であった林材業と製茶業の衰退が原因です。

現在の日本ではさほど珍しくも無い、高齢化と過疎化に悩む山間の集落であれば、どこでも抱える地域活性化の一例です。しかし個人的には、地域の有志組織による活動であるとは言え「よくあの雲巌寺が…」と驚きが先に立ちます。それはこの地域経済の現状が、お寺と須賀川地区住民の双方にとって、よほど大きく深刻な問題である証明のように見えてなりません。

やみぞあづまっぺ協議会 大田原市雲巌寺60 TEL:0287(57)0734
八溝山麓紅茶物語 https://yamizo-tea.com

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:21| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

やはりいくつになっても懐かしい生まれ故郷

このところ旧黒羽町内を訪ねる度に、毎回のれんをくぐることになる渡邉酒造さんの店内です。
今回の訪問は、宇都宮市内に住む齢82才になる叔母が同行しました。
渡邉酒造店内
この日は折良く先代がひとりで店番をされていました。
根っから話し好きの叔母が「私は須賀川の出です」と告げると、すかさず先代が「へぇ、須賀川のどこ?」。清酒数本を求めてすぐに立ち去るつもりが、叔母は事務所脇の椅子に腰掛けてしまいました。もうそれからは、お決まりの高齢者相互の昔話が延々と。
須佐木の渡邉酒造
市街地にある酒屋さんとは違い、来店客をそう気に掛ける必要もありません。
壁一面に並ぶ「旭興」銘柄に囲まれて、そんなに悪い気はしない時間でした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:42| Comment(0) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする