2018年12月07日

営業担当者は絶対に話さない2×4工法の現実02

雨上がりに工事途中の2×4工法物件に近づくと、周辺に漂う妙な異臭が鼻を突きます。
これは画像中の壁面に見える「構造用パーティクルボード」と呼ばれる工業製建材が雨水に濡れて、製造過程で使用されている接着剤が揮発している匂いです。これは好天時にもある程度はわかりますが、雨に濡れると水分と同時に揮発するため余計に異臭と感じます。過去はここに構造用合板が多用されましたが、行政の使用認定を得てから経済性と軽量化を理由に広く一般に普及しました。
雨水に濡れた構造用パーティクルボード
この「構造用パーティクルボード」も上部の屋根と周囲を透湿性シートで覆われるまでは、もちろん降雨の度に水にさらされることになります。昨日掲載しました一階床下地と同様に、雨水に濡れたこの耐力壁用面材も人工的に乾かされること無く工程が進みます。

やがて屋外周部は外壁材で囲われ、屋内は下地材に石膏ボードが使われてビニールクロスが内装の仕上材として貼られます。残念なことに竣工後、屋内に溜まり漂うこの匂いが「新築の匂い」として消費者に認識されています。工法独自の断熱性能と気密性をウリにする構造上、建物から外気に向けて揮発するとはできないはずです。人体への安全性を示す指標として行政から「F★★★★」の認定を受けていますが、工業用接着剤が揮発する匂いに変わりはありません。

このサイトをご覧の中で2×4工法物件の建築を検討中、もしくは今後検討を予定されている皆様、ぜひ一度降雨後の同工法建築中の物件を見学されることをお勧めします。
屋根が無くて雨水にさらされた屋内の合板を実際に確認された後、少なくとも私はこの揮発する匂いを、スギやヒノキが放つような心地よい香りと感じたことはありません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:17| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

営業担当者は絶対に話さない2×4工法の現実

予報よりかなり早くから空が泣き出しました。昨日までの生暖かい空気をすっかり入れ替えて、北風が身を絞める師走らしい冷たい雨になりました。

下の画像は午後の移動中に見掛けた工事中の2×4工法物件です。画像左側の二階建て物件は屋根が掛かり、右奥の物件は一階の壁が立ち上がったところです。午前中に一時雨脚が強い時間帯がありました。強い降雨に工事は無理と判断してか、この現場にはだれの姿もありません。
2×4工法物件
さてここで。
一階床下地合板は水平
画像は右奥の物件、現在の一階床です。現状は床下地合板が施工されています。屋根も二階床もありませんから当然上から降る雨にさらされます。床下地は水平に施工されていますので、この水が自然にはけるまでには相当の時間を要します。さらに高気密と断熱性をウリとする工法ですから、この床下地合板の下にはもちろん断熱材が隙間無く敷き詰められているはずです。

そしてこの床上に溜まった雨水が、下地合板の目地(隙間)を抜けてその床下断熱材まで至っていると考えるのも自然です。
基礎と構造用合板の隙間
基礎のコンクリートと外壁下地の構造用合板の間には、ごらんのようにピッタリと塞がれて外気と接する通気層や換気口はありません。床下の除湿を通気や換気に依存することは無理です。

予報では今夜には雨雲も去るようで、明日にはなにごとも無かったかのように工事が進められます。濡れた合板を人工的に乾かす作業や、まして床下の断熱材を乾かす術などあるはずはありません。
四季がある我が国で「晴れの日は三日と無い」と言われるように、今後二階が屋根で塞がれるまでの工期中に再度降雨が無いとはだれが言い切れるでしょう。

今後この下地合板に水を含んだままの状態で、建物全体に機密性が保たれて工事が進みます。二階が屋根で塞がれると仕上げの床材が張られて内装のクロスが貼られます。降雨の度に下地を乾かす専門業者や、現場監理者がそれを担当するなど今までに聞いたことはありません。

この2×4工法では屋根が最後に施工されます。屋根が無いと雨に濡れることは小学生でも理解できます。床が降雨で濡れるのは、大工さんでも現場監理者の責任でもありません。
不思議なことに多くの営業担当者はこれを建て主さんに伝えません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:50| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

東南角地で上排水管の埋設工事

弊店徒歩10分東南角地では基礎の型枠が外されました。
機械を操作しているのはおそらく設備屋さんでしょう、上排水管の埋設工事です。
上排水管の埋設工事
ここまで進むと今週末あたりにでも上棟が間近です。

しかし今さらながら弊店徒歩圏でも車で移動していても、弊店近郊ではこの規模の建築現場しか散見できません。周知の地元業者が手掛ける物件は皆無です。どこを見渡しても同じ規模で同じ仕様で同じ外観の住宅ばかり。改めてつまらなく情けない時代になりました。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:57| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

よくわからないお祭り騒ぎ

へぇ、五輪の次は万博だって。どうしてこの時代に万博なんだろ。新聞を開くと地元大阪では歓迎の二文字が躍っているらしいけど、開催してどれほどの人が行くんだろか。
山廃純米ふくく
まさかあの商人の街で、今万博を開催して本気で景気が上向くと思っているのだろうか。前回は高度成長という背景があって、五輪や万博はその果実としての成功事例に過ぎないと思うけど。
人口が減っていく低成長の今に、終わった跡はどうするんだろう。

自宅の卓上で瞬時に世界の状況がわかる今に、どうしてだろう。
五輪のマラソンは早朝06時のスタートだって、どうしてだろう。
貧しい木材商にはよくわからないけど、とりあえずもう一杯。

福鶴酒造株式会社 山廃純米ふくく My point:★★★★

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:22| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

徒歩05分の距離で差額700万円

先週末の午前中、弊店徒歩10分の県道交差点です。
新築三棟2,680万円最終一棟1,990万円
物件間は時間にして徒歩05分と離れていません。ほぼ同規模の敷地面積と建築面積、同じ木造工法で同等の仕様です。この約700万円の差額は竣工後約三ヶ月の差でしょうか。
それとも左が下総千葉で、右が武蔵野の販売会社の違いかな…。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:26| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

師は走らない12月の入り

卓上のカレンダーに残された枚数とは裏腹に、穏やかな日差しがとても暖かく感じた一日でした。
雨上がりのイチョウ並木
その日差しと同様に弊店町内は、工事車両や物件見学者の姿は見当たらず、さらに週末土曜日の弊店内はもちろん電話も来客もありません。師も走る12月はまだ弊店には無縁です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

我が身とは無縁の霜月晦日

霜月11月も晦日になって、ようやく弊店徒歩圏のイチョウも色づき始めました。
朝方は多少冷え込んだものの、日中は上着がいらないほどに暖かい一日でした。
戸頭公園
朝刊にはこの時期恒例のクリスマス、忘年会、おせち、年賀状印刷などのチラシが入ります。
個人的にはそのどれもが無関心なものばかりで、表題を一読しただけで古紙回収の束に重ねます。当節宣伝告知の経費もバカにならず、宣伝主の心情を汲み思えばせめて有効な回収に協力しなければなりません。開く紙面には「明日から師走」との活字が踊ります。へそ曲がり的には「だからどうした…」と感じつつも、今年も歳末のゴールに向けてどことなく気ぜわしい環境になりました。

奇しくも本日当地では県議会選挙が告示されました。弊店の前にもお決まりの選挙カーが高い声を上げて通ります。明日から我が身と無縁のところで、どれもこれもが騒々しい師走に入ります。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする