2019年08月04日

自宅改築を検討中の消費者、スギの今を知る

巻ヶ沢の森林から下山後。県道に出て車を乗り換え、茨城県大子町との県境に近い森林組合さん管理の貯木場に移動しました。夏季という時節柄、年間で出材量が減少する季節です。
合板生産用スギ01
この画像ではわかりませんが、ここに積まれているスギの原木はすべて長さが2.00mに切り揃えられてあります。見越さんによるとこれらは合板生産用に出材されたスギで、径級(けいきゅう:丸太の直径、太さ)は一様に揃ってはありません。さらに見越しさんから、
1)建築用材としてラミナ材(集成材用)の出荷量が多くなっている
2)長引く国産木材市況の低迷で、このスギの丸太一本が1,000円前後で取引される
などの説明を受けました。
合板生産用スギ02
案内された消費者さんにとってはもちろん初めて目にする光景で、初めて耳にする情報しょう。

しかし40年を経て、山主には手取り一本1,000円に足りません…。
長年この業界に身を置く者としては、恒久的とも言える相変わらずの価格低迷と、今日の住宅建築用の資材がいかに多様化したことを裏付ける現実を、改めて思い知らされる時間でした。
>>移動後、伐倒現場見学につづく>>

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 10:56| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

自宅改築を検討中の消費者、森に入る

今週半ばの31日に大田原市森林組合さんのご協力を得て、現在ご自宅の改築を検討されているご夫婦とその施工を依頼する予定の大工さんを、大田原市須賀川の弊店所有林にご案内しました。お陰様で前週まで長引いていた梅雨も明け、真夏の太陽が容赦なく照りつける中での案内になりました。
巻ヶ沢橋02
県道から森林組合さん所有の軽トラックに乗り換えて林道を登坂。車両が進入可能な場所まで上ります。下車後早々に本日案内を担当していただく見越広美さんから説明を受けます。
須賀川巻ヶ沢森林01
さて所有林に入り、ここからは徒歩で林道を上ります。
須賀川巻ヶ沢森林02
途中の要所々々で、見越さんから樹材や樹齢などの説明を受けました。
須賀川巻ヶ沢森林03
須賀川巻ヶ沢森林04
須賀川巻ヶ沢森林05
このスギは樹齢約80年生。大工さんから「林道沿いではこいつがが一番いいな」。
須賀川巻ヶ沢森林06
須賀川巻ヶ沢森林07
木材商の原点はここにあります。こちらでの滞在時間はおよそ一時間、あっという間の見学でした。
まだまだ伝えきれないと思いながらも次の行程もあり、早々に林道を戻りました。
>>下山後、貯木場見学につづく>>

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:16| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

竹小舞と土壁の居間に壁掛け型エアコンを設置する

約七年前に弊店が手掛けた貫工法による土壁の居間に、諸般の事情により壁掛け型のエアコンを設置する依頼を受けました。土壁に壁掛け型のエアコン…、つまり土壁に穴を開けることになります…。

1)電気屋さんが室内機の設置箇所に設置板を借り止めします。
設置板の借り止め
2)室内機に接続するホースとケーブル類を屋外へ出すため、土壁に穴を開ける位置を決めます。
穴開けの位置決め
3)ドリルを使って慎重にゆっくりと土壁に穴を開けます。
ドリルを使って穴開け
4)借り止めした金属板を外して、大工さんが真壁柱と桁が平らになるよう下地板を取り付けます。
下地板を設置
5)室内機を設置する金属板を取り付ける準備ができました。
設置準備完了
6)下地板に金属板を取り付けます。
金属板設置
7)室内機を設置することができました。
室内機設置
8)AC電源用コンセントを設置するため、分電盤から梁桁の上にケーブルを這わせます。
電源用コンセントの準備
当初の予想以上に土壁が堅く、お陰様でドリルを使って穴を空けた際に穴の周囲が崩れずに済みました。それにしても、エアコンの設置にこんなに緊張したのはこの場にいた誰もが初めてでした。
電気屋さんと大工さん、ご心労とご協力をありがとうございました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:27| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

世に出てよかった天竜ヒノキ

大工さんにヒノキの平角を削ってもらいました。
静岡県産天竜ヒノキ
約二年前に弊店が手掛けた物件の梁(はり)材に使用したヒノキで、幅が30.0cmで厚さが12.0cmの静岡県産天竜ヒノキです。すでにじゅうぶんに乾燥されたヒノキとして、平机の脚に使います。

その当時に端材として破棄するところ、取っておいて良かったと今痛感しています。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:14| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

梅雨明けのお医者も遠のく暑さかな

ここ下総もようやく梅雨が明け、また暑い夏がやって来ました。
今時の現象でしょうか、夏休みであるはずの子どもたちの姿を日中に見掛けません。
前の家に咲いていたユリ
投薬の処方箋を受け取る掛かり付けの医院では、思いかけずに空いていた待合室に驚きました。
久し振りに採血をしてくれた旧知の看護師さんは「この数日、朝方と夕方は混みますけど日中は空いています。きっと皆さん暑いからでしょうね」と笑いながら針を刺します。

暑さに負けて担ぎ込まれぬよう、皆様くれぐれもご自愛ください。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

使用していた事務用机を処分します_03

昨日の日曜日に終日取り掛かり、またもうひとつ出ました。
まだ使用可能です、よろしければご希望の方にお譲り致します。

4)可動式三段引き出し W400×D700×H630
W400可動式三段引き出し
キャスター付です、前二日に掲載しました2)と3)の平机の下に収納できます。
ご希望の方は弊店までお問い合わせください。ご協力をよろしくお願い致します。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

使用していた事務用机を処分します_02

もうひとつ出ました。
まだ使用可能です、よろしければご希望の方にお譲り致します。

3)卓下に小引き出し付 W1200×D700×H700
W1200小引き出し付
ご希望の方は弊店までお問い合わせください。ご協力をよろしくお願い致します。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする