2019年09月28日

初値は一区画2,890万円から

先週18日に掲載しました分譲地で工事が始まりました。
やはり三区画とも建て売り物件でした。
分譲価格は2,890万円から
揺れるノボリ旗の社名から判断して在来工法ではありませんので、個人的に新築工事そのものには興味はありません。区画の北端にある案内板に、分譲価格の初値は「一区画2,890万円から」と掲示されています。私の関心は実売価格、さてこの年末にそれはいくらになるでしょう。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:21| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

既存家屋解体工事から一ヶ月

弊店西側へ50m、既存家屋の解体工事から一ヶ月が経過しました。
過日の台風襲来以来、ノボリ旗名の建築会社営業車が訪れた様子も無く、そのノボリ旗も強風に倒されたまま。お彼岸を過ぎて低い雑草が伸び始め、まだらに見える地表が余計に寂しく感じます。

一ヶ月をしても新築の工事が始まる様子も無く、ここはおそらく建て売り物件ではありません。
買取地価は14万円/坪
そして数日前この町内に、ノボリ旗の会社が買い取った地価が流れました。
「ねぇ、ここは更地にして@@万円/坪だって」。情報の出所も確かなようで、まぁ間違い無く正確な情報です。ここは市街化調整区域で課税も低く、思いのほか最寄りの駅にも徒歩約10分です。ただ残念なのが北側道路で、ご覧のように南面は多少高く盛られてすでに二階建てで塞がれています。

買い取り地価がわかった現在、関心があるのは販売価格とご近所さんになる人物だけ。
今後建築されるであろう建物は確たる想像ができ、私にはなんの興味もありません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:19| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

ことここに至ってもまだわかっていない

所属する業界団体より、木材需要拡大用の大型ポスター(らしいもの)が郵送された。
同封されたA4版のカガミに「事務所内に掲示してほしい」旨の記載ががある。

この画像を材木屋の事務所の壁に貼って、一厘の効果があるとは到底思えない。
こんなことに会費を払っているのかと思うと腹立たしく、実に情けない。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:47| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

見習うべきその姿勢

久し振りに住宅設備機器会社のショールームを訪ねました。
業務開始と同時に約二時間、消費者の「かゆいところに手が届く」製品開発力に驚きます。
カラスタンダード柏ショールーム
担当アドバイザーさんの説明を聞く度に、各社の消費者動向の把握とそれを元にした製品開発には脱帽します。「ここは一年前に改良しまして」「このシンクはお客様の声を反映しまして」。
我が業界に最も欠如している「消費者を納得させる」その姿勢は見習わなくてはなりません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:28| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

静かな秋のお彼岸

今にも泣き出しそうな灰色の雲が広がった秋のお彼岸です。
彼岸花
予報によるとはるか南の彼方では台風が北に進んでいるようで、先週に引き続いた二週連続の三連休も、あいにくとまた雨降りの休日になりそうです。

弊店のお彼岸はいつになく静かなもので、今となっては訪ね来る人もありません。
泣き出しそうな空を見上げて、今夜からの雨避けのシートを広げましょうか。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

越前吉田酒造の白龍純米

秋のお彼岸を目の前にして、朝夕はすっかり涼しくなりました。
白龍純米酒
キリッと冷えたビールもさることながら、つい一升瓶に手が伸びる夜長です。
これは久し振りに舌と喉が喜んだ純米酒でした、ごちそうさまでした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:18| Comment(0) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

まるで平清盛かよ

先述の天然ヒノキの板を座卓に使うべく、その脚部が仕上がりました。
樹齢300年生天然ヒノキ05
脚部と呼ぶにしても、簡易な移動を考えて板を乗せるだけの脚にしました。
樹齢300年生天然ヒノキ脚部
樹齢300年生天然ヒノキ脚部02
この天板と脚部は同じ一本の丸太から製材されたヒノキです。
はたして今後いつの日か、来客のだれかがこれに気付くでしょうか……。
樹齢300年生天然ヒノキ座卓
板目製のヒノキですが、ただ単に乗せた状態で一厘のガタつきもありません。
樹齢300年生天然ヒノキ座卓02
ご主人はこの板を少し高い小屋裏に上げて、北側の窓から霊峰筑波山を望むそうです。

板の上にはキリッと冷えた生ビールか、これからの秋の夜長に人肌の吟醸酒か。
あの清盛さんでもこの板を肴に杯のアテは無用でしょう。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:07| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする