2018年09月13日

やっぱりじゃまだよ768万円

ほぉら、やっぱり邪魔になるじゃん、この768万円。
やっぱり邪魔
物件の竣工までは工事の安全を確保して、作業しやすい環境を優先するべきです。
これは明らかに安全よりも販売優先、協力業者に配慮しない販売会社の愚行です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:42| Comment(4) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

こちら三棟もローコスト住宅

弊店東側徒歩05分は三棟とも、お行儀良く防塵シートで覆われてしまいました。
全棟すでに屋根が合板で覆われて、時間と戦う大工さんの意気込みが伝わります。
こちらもローコスト住宅
そのシートに掲げられたロゴと社名は、こちらもローコスト建築で知られた会社です。案内板にある所在事務所は隣県で、ここから車でおよそ一時間半の距離と思われます。かといって使われる資材に相違があるはずも無く、なにより低価格優先の条件に変わりはありません。

それにしても、どこもかしこも低価格とローコスト。
業界が唱える「国産材の需要拡大」なんてこれっぽっちも見えはしない。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:09| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

最後までとことん768万円

07月の上棟から約二ヶ月、仮設足場が取り払われても黄色い横断幕はそのままです。
わざわざこの大きさに合わせてパイプを組んで、横断幕としては本望でしょう。
最後まで768万円
工事作業に支障があるかは別として…。
主たる目的は人目に付かす宣伝告知ですから、この姿勢は見習うべきところです。
黄色いノボリ旗が整列
それにしても…。
こうまでして世間に知らしめたい768万円、この現場にぜひ工費明細書を置いてほしい。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:23| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

市内一等地は五棟中三棟に赤い札

先週末の市内一等地は販売開始から10週間、現地案内板に赤い札が増えました。
販売開始から10週間
販売五棟の内、中間価格と最低価格の二棟がご成約、区画北東にある最高値の一棟がお申し込み検討中との表示です。なぁるほどぉ、するとこの辺りの価格が現在の相場になりますか。
五棟中三棟に赤い札
まぁ、実際の契約価格に多少の上下はあるにしろ、住宅第一次所得者向けの物件としては融資先との返済計画が優先されるでしょうし、その立場上購入側がそう強くも出られないでしょう。
そして下値が決まれば、それに伴いおのずと上値も決まってしまうでしょうし。

さて残るはあと二棟、二ヶ月半を経てどうやら先が見えてきました。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:47| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

三棟同時に上棟作業中

今朝09時30分の弊店東側徒歩05分は、三棟同時に上棟作業中です。
物件内での作業人員は七名、レッカー車が一台、上棟資材を積載して待機中の4.0tトラックが画像の他に三台です。トラックのナンバーは成田ナンバー、運転手さんは礼儀のいい方でした。
三棟同時に上棟作業
東側一棟は棟上げ済みで、屋根が野地板(のじいた)で覆われています。これは間違いなく前日の作業でしょう。この時間で西側二棟もすでに一階管柱と二階梁桁が組まれています。
しばらく遠目に作業を見ていましたが、実に段取りと手際のいい仕事です。

使われている部材は予想通り、縦も横もあの白くてキレイな工業製品です。三棟もあるとこうして離れて立っているこの場所まで、あの接着材の異臭が鼻を突きます。野地板と床下地板は当然に合板、国産材はもちろん世間様が「木材」と呼ばれる木材製品は一切見当たりません。

これでも構造上は「木造軸組」と呼ばれます。ぜひどこかで区別してもらいたい。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 10:32| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

今の時代は地震、雷、火事、台風

この数日朝刊一面に載った写真は、まるで子供の頃に見た東映の特撮映画のよう。
一日も早い日常を
荒れた海上をタンカーが高速道路に体当たりして橋を壊し、濃い緑がごっそり削られてあらわになった茶色の山肌。まだ記憶にあるのは、入母屋の屋根から根こそぎ落ちたお城の屋根瓦。その後には決まって怪獣が現れるシーンが続き、子供心に山と海が怒っているように見えた。

同じ空の下に居ながら、静かに広がる青空をとてもありがたく思う。
今回被災された方々に、一日も早い穏やかな日常をと切に願います。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

おそらく三棟同時に上棟開始

弊店東側徒歩05分では、三棟分の仮設足場がお行儀良く設置されました。この画像では判読しにくいものの、上棟の資材も搬入されています。どうやらこちらの構造は木造軸組のようです。
仮設足場の設置
この日作業する大工さんは三名、東側一棟はすでに土台が敷かれて一階床下地板を施工中です。西側の二棟は土台を敷き並べて、床下断熱材を敷き込んでいました。

まぁここまで見ると、ほぼ想定どおりの資材と工程がわかります。これと言って特筆するべき工事はありません。明日にはあの白くてキレイな管柱と梁桁が運び込まれ、アッという間に上棟作業が終わります。そしてその日の夕刻までには、屋根が下地板で覆われるでしょう。
それ以降の大工さんは時間との勝負で、仕事中に考えることなど二の次、三の次です。

一方こちらは弊店東側です。
2,190万円で販売中
残り一棟の玄関先に備えてあるチラシには、その後減額無しの2,@90万円で販売中です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:49| Comment(3) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする