2020年04月27日

販売開始から三ヶ月が経過

こちらは年始の販売開始から三ヶ月が経過しました。
久し振りに前を通ると看板もノボリ旗も取り払われて、あの独特のケバケバしさがありません。
昨日は日曜日、驚くほどすっかりキレイサッパリしていました。
販売開始から三ヶ月
分譲三棟をどこから見ても、どの棟も売却された様子は見受けられません。
さて、いったいどうしたのか…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:40| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

サイト開設10周年

現在の世間様に降りかかる災いと、我が身に起きた突然の不幸に紛れてしまいました。
お陰様を持ちまして先週22日に、弊サイトも開設10周年を迎えることができました。
皆様良いお年を
今後ともご高覧の程をよろしくお願い致します。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

厚く御礼申し上げます

昨日執り行われました亡母 益子タマ子 の葬送に際しまして、ご多用中にも拘わらず遠路ご会葬下されました皆様方、過分なるお心遣いを賜り厚く御礼申し上げます。
やすらぎ苑
亡父を同じ斎場から送り出してより、ちょうど七年目の春でした。
この二人が当地で開業してより今年で55年を迎えます。その開業当時は現在とは異なり地元の住宅建築産業が盛んな時代で、ご多分に漏れず弊店でも連日のように、大工さんや左官屋さんなど職人さんたちの威勢の良い声が響いていたと子供心に記憶しています。
今振り返ればその当時が二人にとって、間違い無く「この世の春」だったのではないかと思います。

その亡母も自力による生活が困難になり、やむなく自宅を離れて五年が過ぎました。
ここ三年ほどは面会の度に「今日はどこの山の木を伐ったの?」「新宅のお茶のできはどうだい?」と同じ質問ばかりを繰り返します。どうやら訪ねて来る私を、戦争で亡くなったすぐ上の兄と思っているらしく、生まれ育った故郷で暮らしていた若い時代の話ばかりをするようになりました。
それでも自分に子供がいることはわかっていたようで、毎回看護師さんに向かい「おねぇちゃん、学校に行くのにお弁当を作らなきゃ」と看護師さんたちを笑わせ、困らせました。

ご会葬の返礼品には亡母の故郷、八溝山の麓で採れる栃木県北産「奥久慈茶」を選びました。
熱いお湯を注ぎ一服を入れる際に、亡き「材木屋の女房」を思い起こして頂けると幸甚です。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

お知らせ

先週末04月18日に母 益子タマ子 が95歳にて永眠いたしました
ここに生前中に賜りましたご厚情に深謝いたします

なお葬儀告別式は、以下の次第で執り行わせていただきます

日時:令和02年04月23日(木) 午前11時より
会場:取手市市之代310  取手市斎場 やすらぎ苑 TEL:0297(78)2133

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 07:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

旧東海道唯一の海路「七里の渡し(宮の渡し)」跡

熱田神宮の参拝後、広い境内を正門から国道01号線に出ます。
東海道に掛かる広い歩道橋を南に渡り、10分ほども歩いたでしょうか。
どちらかというと熱田神宮参拝より、こちらが本来の目的地であった「七里の渡し」です。

# 七里の渡し(名古屋市熱田区HP)
七里の渡し01
# 七里の渡し・常夜燈と鐘楼
七里の渡し03
# 旧旅籠屋「伊勢久」丹羽家(名古屋の文化財)
旧旅籠屋「伊勢久」丹羽家
# 旧東海道道標(名古屋市熱田区HP)
旧東海道道標
昨今グルメサイトで常時名古屋地区の上位を占める「ひつまぶし」の老舗も、今回この旧東海道沿いにあったことがわかりました。機会があれば…、とこの老舗で夕食を狙っていたところ、お陰様で財布の中が極めて寂しい事情によりやむなく断念。ちなみに探索時刻は16時を過ぎたころ。この明るい時間からこちら老舗の駐車場には、夜の部の開店を車中で待つ他県ナンバーの車が三台ありました。

その当時、船が着いて東海道や中山道を下る人。船に乗り込み京やお伊勢様に向かう人。
この宮宿はそれぞれに行き交う人々でたいへんな賑わいだったのでしょう。
そして翌朝、私は対岸の桑名を列車で通過しました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

もうこうなっては神頼み

弊サイトをご高覧の皆様から鋭いご指摘です。
> お昼過ぎに名古屋に着いてなにをしていたのか?
> 遠路和歌山まで行ってなにも食べないはずが無い。

ご指摘ごもっともです、お答えしましょう。

名古屋では竣工した名古屋城本丸の見学に出向きたいところ、各方面ご要請の「三密」を避けるべく熱田神宮に参拝しました。投宿するホテルに荷物を預けて名鉄線で向かいます。

04月05日(日)の15時を少し回った熱田神宮拝所前です。
熱田神宮拝所前
尾張人の心のよりどころであるこちらも、参拝する人出は予想以下……。
熱田神宮01
熱田神宮02
神宮お手持ちの神剣で、広く降りかかるこの災いを振り払ってください、と。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 09:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

JR紀勢本線のホームから碧い水平線が見える駅

移動中に「おっ、この駅!!」と目に入り、思わずブレーキを踏みました。
JR紀勢本線見老津駅01
駅舎から片側一車線の国道42号線を挟んで、すぐに下に太平洋の白波が打ち寄せます。
集落から離れて付近に人家も無く、駅前にバス停もありません。
JR紀勢本線見老津駅02
たまらずにホームに上がり、遙か遠くに見える碧い水平線を眺めました。
JR紀勢本線見老津駅03
初夏の快晴の朝。
ホームに黒髪の制服姿の女子高生でも立っていたら、間違い無くポスターになる駅です。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 13:54| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする